軽トラの買取|高く売れる軽トラックを安く売るな!

軽トラの中古車事情とは

軽トラ、軽トラックの中古車が高く売れると聞いたことないですか?

 

軽トラの所有者、ユーザーなら1度くらいそのような噂を聞いたことがあるのでは?

 

 

軽トラは、中古車市場でも需要が高い車種で、年式やモデルを問わず需要があることが多く、

 

新車価格の割りに高値で売れることが多い、残価率、リセールバリューが高いと言えます。

 

 

軽トラ、軽トラックの中古車事情は、需要が結構ある中古車ですので値崩れも少なく、

 

年式が古い軽トラでも走行距離や程度が良ければ、販売価格、査定価格も意外に高値で取引されることもあります。

 

軽トラの中古車販売価格を見てもらえればわかりますが、結構古いモデルでも普通の軽自動車よりも割高かがあると思います。

 

軽トラの中古車を調べてみた結果として、年式は新しい方が中古車ですから高値で取引されますが、

 

年式よりオ程度や走行距離で評価されやすく、年式が古くても走行距離が少なく程度が良ければ

 

年式以上に査定価格が出やすい車だと言えます。

 

逆に年式が新しくても走行距離が多い軽トラ、程度が悪い軽トラの中古車は、需要が少なくなり

 

買取価格、査定価格も期待を裏切るkともあります。

 

 

軽トラ、軽トラックの中古車事情まとめ

軽トラの中古車は需要が高く、販売価格、査定価格も安定
軽トラの中古車は、年式よりも程度、走行距離が評価される
軽トラは、新車か買うの割りに高く売れる、残価率、リセールばるーが高い

軽トラ、軽トラックを高く売る査定

軽トラ、軽トラックの中古車が需要が有ることが分かったところで

 

軽トラの中古車を売る際に、高く売ること、高く売れる査定のコツをとは

 

 

 

まず、軽トラは中古車で需要があるのなら高く売ることが出来ると思いましよね!

 

しかし、実際、軽トラを査定に出して査定価格のがっかりすることが多く

 

軽トラの中古車が高く売れるという噂に愕然とすることもあります。

 

 

軽トラの中古車は高く売れるは妄想です。

 

軽トラの中古車は高く売れることもあるが正解!

 

 

だから、軽トラを売る際には、高く売ることが出来る方法が大事ですね!

 

その方法の1つが、軽トラの中古車を高く買取してくれる業者

 

簡単に探すことが出来る査定方法

 

車買取一括査定サイトを利用することだと言えます。

 

結論出ました。

 

 

軽トラを高く売る査定方法は

 

車買取一括査定サイトで、売りたい軽トラを高く買取してくれる業者を探すこと

 

ただ、これだけのことだと言えます。

 

はい、軽トラの中古車が高く売れる査定のコツは、車買取一括査定サイトで

 

軽トラの査定を取り、今一番、高く買取してくれる業者に売るだけです。

軽トラ、軽トラックの中古車が、年式やモデルに左右されにくいのか

軽トラ、軽トラックを考えてみてください。

 

乗用車のように装備や内装のこだわりますか?

 

モデルチェンジしたから乗り換えますか?

 

どちらもNO!ですよね!

 

 

軽トラ、軽トラックは、シンプルな車で新しいモデルでもデザインは変わりますが、

 

基本的な性能はそれほど変わることもなく

 

荷物を積むスペースや基本設計もほとんど変わりがないと言えます。

 

 

軽トラは、年式やモデルでそれほど性能、耐久性に遜色なく、

 

古いモデルでも十分、

 

軽トラの用途に役立つことがほとんどだと言えます。

 

軽トラの中古車は、古さ、年式よりも程度や走行距離

 

買取価格、査定価格の影響が高いと言えます。

 

 

また、軽トラの中古車が人気の訳では重要なのが

 

海外での需要の高さです。

 

 

軽トラの中古車は、そのシンプルな作りと使い勝手の良さから

 

海外でも人気が高く、最近は、海外の中古車業者の買取が強くなっています。

 

海外輸出の軽トラは、年式に左右されにくいことから年式の古い軽トラの中古車でも

 

需要が高いと言えます。


10年落ち、10万キロの軽トラの中古車買取

軽トラの中古車は、年式には比較的強いと書きましたが、

 

中古車として価値が急激になくなる10年落ちの軽トラはどうなのでしょうか?

 

10年落ちの軽トラと言えば、ほとんどの場合、

 

1つ前のモデルになると思います、軽トラのモデルチェンジのスパンは長い車種が多く、

 

2世代前になることは少ないと言えます。

 

10年以上フルモデルチェンジをしていない車種、モデルも多く10年落ちの軽トラでも現行モデルのケースもあります。

 

しかし、10年以上フルモデルチェンジしていない軽トラでもマイナーチェンジは何度か行われていることがほとんどで

 

現行モデルでもデザインやエンジン性能などが変更されているモデルも多いと言えます。

 

10年落ちの軽トラと言えば、古く感じますが、軽トラはそれほど大きなデザインの変更もなく

 

基本的な軽トラとしての性能はそれほど変わることがないことや年式が古くても程度が良ければ

 

中古車としての需要が高いことなどから10年落ちの軽トラでも上手に売却できれば

 

10年落ちの中古車にしては高く売ることが出来ることもあります。

 

 

 

逆に10万キロ以上走行した軽トラの中古車は、10年落ちで程度の良い軽トラの中古車より

 

評価が低くなることもあります。

 

年式が新しい軽トラ、5年落ち程度で10万キロ走行している場合、

 

中古車市場での需要が少なくなることが多く、走行距離が多い軽トラは、年式の割りに安値の

 

査定になることも多いと言えます。

 

軽トラも軽自動車である以上、660ccまでのエンジンです。耐久走行距離も普通車に比べて

 

耐久性が劣ることなどからも中古車市場での走行距離には敏感な面があります。

 

ただ、10万キロといってもしっかりメンテナンスされた軽トラなら状態も良くまだまだ、活躍すると言えますが、

 

中古車の購入者の立場から言えば、10キロ走っている車をわざわざ同じくらいの価格で買うことはないですね!

 

と言うことで、10万キロ以上走っている軽トラは、中古車として売却する際は査定は安くなると言えます。


軽トラの中古車査定におすすめの車一括査定サイト

ここに商品名を入力

軽トラや軽自動車の人気車種の買取に強く高値査定が出やすい提携業者が多いのがかんたん車査定ガイド
大手の車買取チェーン店や中古車店との提携で、軽トラの中古車を高く買取してくれる業者をすぐに探すことが出来ます。

提携業者を厳選することでより良い査定で高額買取
軽自動車、人気車種の高価買取に実績がある
大手車買取、中古車チェーン店の査定が取れる

ここに商品名を入力

提携業者数が多く海外市場への中古車買取にも強い車一括査定サイトが、カーセンサー簡単ネット査定
カーセンサーの情報網で、軽トラの中古車を高く買取してくれる業者を簡単に探すことが可能なサービスです。

カーセンサー運営の一括査定サイトで安心
提携業者数が業界トップクラス
海外中古車取り扱いの業者の査定も可能

ここに商品名を入力

車買取一括査定サイトでも複数業者からの電話連絡など直接の問い合わせがなく査定も提携店の1回だけで出来る査定サービスがUcarパックです。
複数業者の買取依頼が出来る査定サイトの中では時間がかかりますが手間は最小限で済むサービスで軽トラの売却にも有利な面がります。

登録後に対応する業者は1社だけでわずらわしさが少ない
2000社の提携業者から高値買取業者を探す事が可能
軽トラ、軽自動車の中古車査定にも強い

軽トラの中古車買取相場

車種 タイプ 年式 買取価格
ハイゼット トラック ジャンボ 2WD 2010年/平成22年 280,000円
キャリイ トラック 標準 2WD 2008年/平成20年 100,000円
ハイゼットトラック EXT 2WD 2011年/平成23年 430,000円
アクティ トラック アタック 4WD 2009年/平成21年 260,000円
アクティ トラック タウン 2WD 2012年/平成24年 500,000円
キャリイ トラック KX 4WD 2016年/平成28年 690,000円
キャリイ トラック KX 2WD 2014年/平成26年 530,000円
ハイゼット トラック ジャンボ 4WD 2007年/平成19年 240,000円
キャリイ トラック KC 4WD 2011年/平成23年 360,000円
ハイゼット トラック EXT55th 2WD 2017年/平成29年 690,000円
アクティ トラック アタック 4WD 2012年/平成24年 380,000円
アクティ トラック タウン 2WD 2010年/平成24年 280,000円
キャリイ トラック KCスペシャル 2WD 2016年/平成28年 600,000円
キャリイ トラック KC農繁仕様 4WD 2014年/平成26年 480,000円
ハイゼット トラック 農用スペシャル 4WD 2013年/平成25年 500,000円
page top